ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

腰痛

23という齢で腰痛に泣くなんてダサすぎる。

でも実際そう。

 

先週の土曜のジョキングがきっかけかな、と思う。

すこしハードなことした。

これまで運動の習慣のない人間には肉体的にきつすぎたのかも。

彼氏に呆れられたくなかった。

いいとこ?見せたかった。

 

それがこのざま。

笑えない。

 

月曜から腰が痛くなり、火曜に整骨院に行った。それからほとんど毎日、仕事が終わると通院。

 

よくなっている感じはない。

仕事柄、重いものを頻繁に持つから治りも遅いのだろう。

 

仕事ができる感じではなかった木曜に仕事を休み整形外科に行った。

レントゲンを撮った。

もしかしたら椎間板ヘルニアかもしれないから来週MRIを撮ることになった。

 

整形外科に行けば、腰痛の原因がすぐわかると思っていたけど違った。

MRIは1週間も先。

ヘルニアだったら、仕事続けられないだろうな…。

ヘルニアじゃなくても仕事に支障が出る痛みがいつまでも続けば、職場の人たちもいい顔をしない。

 

せっかく見つけた仕事。

一緒に働く人もそれほど嫌じゃない。

 

患って初めて越しの大事さに気づく。

私がかつて居た場所はまぎれもない幸せだったんだ。

それはいとも簡単に失われる。

 

これからどうなるんだろう。

整骨院の先生にはヘルニアじゃないし、前向きに考えろと言われてもそんなふうになれない。

 

泣いてもどうにもならないのはわかっているけど、涙がとまらない。