ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

恋って汚い

すこし気になってた高校時代の同級生のLINEをゲットした。ここまでは天国。

 

居酒屋で食事することになった。

私が会いたいと言った。向こうから言ってほしかった。

なんか向こうは私のことすごく怪しんでるみたいだった。宗教の勧誘とかだと思ってたみたい。

私がお店を決めたし、私が予約をする。向こうに決めてほしかった、予約してほしかった。

別にいいけど。

よくないけど。

 

わりと引いてるよね。

興味持たれてねえな。脈ねえ。

あ、お店決めてくれないんだ?予約してくれないんだ?

 

会って、その後どうなるかな。

もう会わなくていい、なのか、もっと会いたい、なのか。

 

なんにしろ私はできる限りのおしゃれをするだろう。そうしないわけにはいかない。それはたぶん、男のためだけじゃない。私のためだ。後悔しないため。うまく戦うため。うまく笑うため、うまく嘘をつくため。そのために最善のおしゃれをする。髪を巻く。香水をつける。

 

恋愛ってきれいなもんじゃないね。

 

マッチングアプリの男は私にトリプルエーの歌をデュエットさせようとしてるしもうやだよ、私は椎名林檎しか歌わねえんだよ。