ゆれるスカート

深淵にて

「君の名は。」を観た

話題のアニメ映画「君の名は。」観て来ました。

 

正直、想像以上でした。

ただリア充がイチャつくだけの映画だと思っていた私は痛い目をみました。

 

私はアニメ映画をたくさん観るほうではないので適切な分析ではないかもしれませんが

冒頭から「新しいな」という印象を受けました。それは連続アニメの冒頭を思い出させました。アニメ映画で、このようなスタイルを観たのは初めてでした。

全体的に疾走感があり、飽きさせないつくりになっています。全編を通してRADWINPSが音楽を担当しており、これが嫌だという人はツラいかもしれません。私は映画とあいまって好きです。

 

壮大なラブストーリーであり、3.11以降の物語だと感じました。

運命運命言うのは嫌いですが、運命の人はいるかもしれないと思わされました。

人間の命の脆さについても考えさせられました。明日が来ることが必ずしも当然ではない。

 

私は映画の後半、想像以上に素晴らしい映画に出会えて幸せで終始泣いていました。新海誠、神。

 

 

来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーーーーい!!!

https://twitter.com/cinematoday/status/773824708991066113