ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

i'm looking for…

絶望にはまだ早い気がしていて
でも絶望するには十分な気もする。

私は被害妄想が過ぎる嫌いがあって
とてもいやだな。

容易に絶望しないようにしよう。
沸点を下げよう。

……って、コントロールできたら苦労しない。

退勤後の空に浮かぶ月は歪に欠けていた。
その月の横にもう一つの月がないことを寂しく思う。
いつのまにか私は、従来とよく似た、それでいて微妙に異なる世界に移行している。
私の横には愛しい人のぬくもりがあるかしら。

兎に角、彼らは月なんか見ない。

明日を超えたらお休みだ。

王国はどこなの。