ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

make it sweet

みなさん、ハッピーバレンタイン。

本当にバレンタインを楽しむ人たちというのはおそらく一部でしょうけど、とりあえず。

私はひとりさみしくセバスチャン・ブイエのチョコレートを食べました。
見た目もかわいく、味もおいしい!
高いチョコはおいしくないときが時としてありますが、これはおいしかった。
庶民にやさしいですw(ごめんね、セバスチャン・ブイエ)
f:id:yureru-skirt:20160214160944j:image

私にも、異性に手作りチョコをつくる時代がありました。
デパートで手作りのキットを買い、ラッピングを選ぶ。なんて可憐でわくわくする気持ちになるのでしょう!
私はそういう「典型的な女の子」のようにバレンタインを楽しみたかったのです。それは事実、楽しかった。

ずっと忘れられなくて、でも、何年も会っていなかった男子の家のポストの中に私はそのチョコを置いてきました。

その旨をメールしたのですが、彼がそれを読んだのかはわかりません。
おそらく、気味悪がられて捨ててしまったことと思います。
それならそれで構いません。
私には、その行為が重要だった。
その衝動にも似たものを止めることはできなかったし、行動しなかったらきっと後悔するだろうと思いました。


来年は誰かに、手作り(あるいは市販のおしゃれな)チョコをあげれたらいいな…なんて思ってますが、これ、毎年思ってるんですよね。あはは、

バレンタインとかいう普通の日がすこしでも甘くなればいいのに。