ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

誘惑してくれ

こんな日くらい、好きなことだけしていられたらどんなにかいいのに。

自分の書いた論文を読むことほど苦しい作業ってない。
自分で書いておきながら、何が言いたいのかわからない。

口述試験なんかどうでもいい。
よくないんだけどね。
というか、口述試験ってそもそもなんなんだよ…

*********

私はまだ何も知らない。
知らなすぎる。無知すぎる。

何が待っているんだろう。
どんな素晴らしい映画に小説に人物に恋に出会うだろう。はたまた、それは退屈かもしれない。

これから先、一人くらい、私を好きになってくれるもの好きがいるかもしれない。


ボーカルくんが卒業ライブをするらしい。
行きたい行きたくない。
行きたい勇気ない。

古いままだなあ、私。
何も変わってないじゃないか。
こんなんだから…もう!

気づいたら22歳になってしまっていた。

誘惑してくれ

誘惑してくれ