ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

安堵は黄昏色

なんとか無事に卒論中間発表を終えることができました〜!なむなむ!

緊張して声震えてたと思うけど、声量は出てたと思うし…。
聴衆のほとんどが身内(友だち)って感じだった。学生2人と先生に質疑されたけど、厳しいこと言われなくてよかった〜!

でも、これからが油断できない。
まだ1/3もおわってない。課題は山積み。 

でも、ちょっと安堵させて。
達成感に浸らせて。

私は、発表の順番が最後だったので出番まで他の学生の発表を聴いていたのですが、クオリティ高い発表やら先生にめちゃくちゃ指摘されまくってる発表やらいろいろありました。

あ、そうそう!
ボーカルくんの発表も聴きましたw
アニメ関連の論文。彼らしすぎるよね。

意外にも(失礼)彼はプレゼンすごいうまいんです。少し高めのハスキーな声がかわいいんだよ。

好きじゃないよ。彼女いるしたぶん。

卒論中間発表の司会だったりタイムキーパーだったりの運営は3年生50人くらいの係りのみなさんがやってくれました。

休日返上して、4年生のために動いてくれてほんとうに感謝の気持ちでいっぱい。

彼らは大人びていて、私が1年前はこんなに洗練されていたろうか…と悔しくなるほど頼りになる。

ありがとう。

なにはともあれ、
今日の日はさようなら。