ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

好意はインフレ

今日は学校で卒アルの写真撮影がありました。中庭で校舎の二階から見下ろす形で撮影するスタイル。とてもよく晴れていて撮影日和でした。

明日、卒論中間発表(自分の卒論を後述で発表する)の練習があるので、今日は図書館にこもって、第1章の講評してもらったところを直したり使えそうな本を読むなどしてました。

明日やだなー。与えられた時間は12分なのですが、たぶん5分とかでおわる…。うわあ…。

図書館にいると幹事くん(本ブログ久々の登場である)からLINEが来た。
合宿の旅費を集めたやつをもらうため(私は一応会計係なので)、落ち合うことに。
幹事くんは「ゆれスカさん髪染めた?」と仰いました。
そうです、染めました。でも、劇的に明るくしたわけでもないから、微妙な変化にすぎないのに…よくわかったね。
色彩の変化に対する鋭い感覚を持っているんだね…。夜勤さんに聞かせてやりたいよ。

幹事くんといろいろ話しました。
主に卒論の話を。
私が「卒業できないかも…。(卒論がやばくて)」と言ったら、励ましてくれました。

いい人です。
夜勤さんほどどきとぎしないけれど。

私は異性の友だちが少ないので異性と話すのは新鮮で楽しいです。



好意は偏在しないようになっているのだろうか。
好意は一つところにインフレーションしないようにうまく散らしてあるのだろうか。
であるなら、片思いは必要悪だね。