ゆれるスカート

深淵にて

グッドバイ

卒論は進まなくても、疲れるしちゃんと眠くてぐっすり眠れる。

ぜんぜん進まないや…。
卒業できなかったらどうしよ…。

怠惰で頭のわるい自分が嫌になる。

**********

今朝、夜勤さんに会えるはずだったんだけど、別の人にシフト代わってもらったのか夜勤はいなかった。

前は頻繁にあることだったのだけど、最近なかったからわりとショックだった。

眠くても手を抜かなかったメイクも髪どめも意味のないものになってしまった。

次いつ会えるんだろう…。当分シフトかぶらなそう…。

私より先に辞めちゃったらどうしよう。
いやだな…。そんなこと仄めかしもしてなかったけど。

彼の一挙手一投足は恣意性がありすぎて、なさすぎる。私はそこに意味を与えまくって歓喜し、なにひとつ意味していないことに絶望する。

彼はまるで生活感がないから、今なにしてるのかという想像は困難を極め、現実から本人から乖離する。
メビウスの8mgを吸うことくらいしか知らない。

さよならだけが人生だ。
なんて、言わないで。


グッドバイ 世界には見ることもできない
不確かな果実の皮を剥く