ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

ハイライトはいつも朝

土曜日の朝はたいてい夜勤さんと会えるので嬉しくてそして憂鬱である。
会話したり、彼の姿を見るのはとても嬉しいのに、彼が帰っていく時は寂しいしなんとも思われてない感触はつらかった。

でも今日、夜勤さんの手?指先?に触れることができた。
1秒にも満たない時間、それも彼の皮膚の表面にすこし触れたにすぎないのだけど、私はすごく嬉しかった。事務的なやり取りにすぎないんだけどね。これが今日のハイライト。

夜勤さんに出会って約1年経つけど、はじめて夜勤さんに触った…(焦点の定まらない目)

なんか常連のおじさんに話しかけられて笑ってたなー夜勤さん…かわいい。
彼の笑顔が嬉しくて、私もにやけてしまって制御するのがつらかった。

今日、髪につけて行った新しいシュシュに気づいたかしら…。最近つけてるすこし濃い口紅をどう思ってるのかしら…。

しゃべろうと思って用意しておいた話を結局できず後悔してる。話すタイミングなんていくらでもあるし、そんなもん作り出すものだよね。


そりゃ あたしは綺麗とか美人なタイプではないけれどこっち向いて
              椎名林檎『ここでキスして。』


夜勤さんに接吻してもらう頃には地球はきっとなくなっているに違いない。
だって今日やっと、皮膚の表面にふれたのだから。