ゆれるスカート

深淵にて

【短歌の目 第7回9月】に参加

tankanome.hateblo.jp

 

こんにちは。今回も参加させていただきます!失礼いたします!

 

1.一錠

一錠のくすり溶かしてバスタブは

愚痴を飲み込む一畳宇宙

 

2.おい

おわらない伝言ゲームをする深夜

「オイルサーディン」「老いるサーティン」

 

3.ウーパールーパー

誕生日 はじめて貰ったものは何?

「ウーパールーパー」「嘘つかないで」

 

4.マッチ

変なとこ古風な君は

ライターを使わずマッチで煙草と戯(あそ)ぶ

 

5.葉

終電の座席の上に所在なく

置いていかれた本は葉隠

 

6.月

クレーター 心にくっきり消えません

「青いね」 月は怠そうに云う

 

7.転

売れるとか売れない そんなのナンセンス

転がる石ズは今夜も歌う

 

8.舌

人生でいちばん酔った

終電は夜の舌から逃げるべく這う

 

9.飽き

鈴虫の綺麗な演奏 飽きてきた

ほしいのは もう一人の体温

 

10.【枕詞】うつせみの

うつせみの人よ さよならまた今度

死因は君の接吻がいい

 

ありがとうございました!

ふーっ!7.転と8.舌が難しかったです…。

月に一度、短歌を考えるのは楽しいです。