ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

どうか正夢

甘美な夢のせいでバイトに遅刻しかけた。寝坊した。

その夢の中でボーカルくんは私によく話しかけていて朗らかで社交的だった。
とても美しく甘い夢だった。
できるのならずっと覚めたくない夢。

私の欲望を具現化した夢。エゴな夢。

また夜勤さんに会いたくなってる自分を殴りたい。相手にされてないのに。
とても会ってない気がする。

誰も愛してない。