ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

瞼に打算

4日におよぶバイト連勤おわった!勝った!

最終日の今日が自称正念場だった。
シフトかぶったことのあまりないベテランの方と一緒でだいぶこわかった。
でもふつうにやさしい方で安心した。
ベテランの人との仕事は学ぶところが多い。もちろん疲れるけれど。

明日は学校で会社説明会に参加する。
スーツやだな…。ふつうの服着たい。スーツなんて味気ないし退屈すぎる。

その後、ゼミ合宿のミーティングがある。こわい。

毎日なんだかんだ予定がある。きっとしあわせなことなんだ。
こんなふうに夏はあっという間に行ってしまうんだろう。
バイト就活ときどき卒論。
「行かないで」の声も虚しく季節はいつの間にか変わってしまう。
まだ何もしてないのに。

わくわくがほしいな。
あるいはどきどきが。
かわいい服がほしいし、新しい色のアイシャドウがほしい。いつも同じメイクじゃつまらない。


始まりの前に「意味ない」なんて言わないでよ
溢れ出す何か、継ぎ接いだ想いが刺さっている

夕暮れの紅

夕暮れの紅