ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

あなたにわたしのなにがわかるの

最後の砦だと思ってた会社から合否通知が郵送されてきた。

なんか固い感触に嫌な予感しかせず、その予感は見事的中した。クリアファイルに入れられた履歴書が返ってきた。不採用。

不採用にするのはいいとして(よくないんだけど)、期待をさせないでほしい。最終面接までしといて。あんなに採ってくれそうだったじゃん。

裏切られ疲れた。私はぜんぶ出した。それを否定されたから、もうだめ。これ以上はない。

果たして私を採ってくれる会社はあるのかな。

人生はそんなに上手くいかないね。

ふりだしに戻ってしまってわりと意味がわからない。理解できない。