ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

最果てはどこ

夜勤さんと交代(入れ違いというか引き継ぎ)のシフトでした。

いつも遅れてくるくせになんで今日は時間どおりなの?らしくない。ルーズが取り柄じゃなかったの?

なんかそっけなかった?冷たかった?
私に対する興味のかけらも感じない。泣けてくるぜまったく。

私に興味ないのはわかった。
じゃあなにに興味をもってるの?熱っぽくなるの?

勝手にふるえてろ』のイチに主人公は名前すら覚えてもらえていなかった。その気持ち、よくわかる。

なんでかわからないけど根拠ないけどなんとなく彼女いそうだな…。

ふーあ。私に恋はむずかしい。

いっそ彼女いるって教えてくれたら諦められる。

私が彼女になれるかもしれない可能性がないって言い切れないから期待しちゃうんだ。

可能性なんかなければ、絶望の最果てに行き着けばもう夢も見ない?

きっとちがう。私は学ばない。し、見えなくなる。ここが最果てか、はじまりか分からなくなる。