ゆれるスカート

深淵にて

今日現在(いま)がどんな昨日よりも好調よ

ピンク色のネイル(マニキュア)を買いました。

 
1年前の私にこのことを教えたらきっとびっくりするでしょう。ネイル?しかもピンク?なにがあった!?
 
最近、嗜好の変化を感じます。今まではわりとボーイッシュな服装を好みました。たいていショートパンツ、履いてキュロット。スカートなんて概念ありませんでした。寒色ばかり着、地味でした。どうせ似合わないし柄じゃないから、と女の子っぽい格好を避けていました。卑屈でした。
 
近頃は、フリルのついた服を着たりスカートを履いたりします。暖色を取り入れ、柔らかい雰囲気の服装を好むようになりました。
 
なぜなんだろう、と考えた時、たぶん恋をしているからなのでしょうか。私が好きな人に、私を好きになってほしい。私にどきどきしてほしい。あと、ワンパターンな服装しかしない自分に飽きたというのもあります。
 
そういうふうに、好きな人に自分を好きになって欲しくて、服装を変えてみたりメイクを変えてみたりする。「恋をすると綺麗になる」は、だからあながちうそじゃないと思う。私が綺麗になった、とは言いませんし思っていませんが、1年前の私より今の私のほうが個人的に好きです。
 
恋はつらいけど、恋が与えてくれる私への影響はきっと悪いことばかりではない。だっておしゃれたのしいもん。
 
もっとはやくこうすればよかった、と思います。けれど、過程があっての今かな。合理化。私は合理化が得意なんです。
 
 

 

 

今日現在(いま)がどんな昨日よりも好調よ  

明日からそうは思えなくなったっていいの*1
 
 

*1:東京事変『閃光少女』