ゆれるスカート

深淵にて

月のない夜

アンデルセン著『絵のない絵本』は、月が見てきた世界中のことを絵描きに話してくれる、という物語です。本棚にあるのですが、ぜんぶは読んでいません…。

この小説のように月と話せたらいいのに。今日、ボーカルくんはなにしてた?と質問攻めすることでしょう。わりとストーカーですね。よくわかります。彼はなにをしてもかわいい。

月「ボーカルくん、○○ちゃんと話してたよ」
私「聞きたくない」(カーテンを閉める)

退屈は悪だ。
笑った顔が見たいな。