ゆれるスカート

深淵にて

それは暗い色をしている

なんでこんなシフト長いんだろうこのバイト。ふざけてる。辞めてやるってまた叫ぶ。

がんばってがんばってがんばってどうなるの?
残念だけど因果は応報しないみたいだ。私には。

私の知らないところで起きている事象は起きていないのと同じ。別の世界線での出来事だから、悲しくない。はず。

私の知らないところで育まれる恋。祝福できない恋。

そんな暗色の感情を吹き飛ばすような別の感情が必要だ。もっと夢中になれるもの。

ボーカルくんにやさしくされたい。どうでもいいこと話して。私は内容に関係なく笑いたい。笑いたいの。柔らかそうな髪に触れたい。

今はただ眠りたい。ボーカルくんが出てくる夢がいい。そして醒めたくない。