ゆれるスカート

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

『きみが心に棲みついた』を読んだ

天堂きりん著『きみが心に棲みついた』という漫画を読みました。

酷いことをされたにも関わらずその男性(星名)に執着してしまう女性(小川今日子)の物語です。

 

星名はサイコパスですがかっこいいからずるい。星名は結局、今日子から離れられないんじゃないか。嗜虐心を満たしてくれる執着は今日子だけにしかないんじゃないか。それは恋愛対象としての「好き」とどれほどの差異があるんだろう。

 

例えば今日子が吉崎(厳しいがやさしい。非サイコパス)と結ばれたとして、幸せになれるのか?かわいそうだけど、今日子は星名の呪縛から逃れられない。二人は幸か不幸か運命共同体だ。

 

愛情は執着だ。多かれ少なかれ相手を拘束する。

私はその拘束を焦がれてやまないのだった。

 

『きみが心に棲みついた』は3巻で完結しているが、続編の『きみが心に棲みついたS』として続いているようだ。今後も今日子と一緒に一筋縄ではいかない恋に揺れようじゃないか!!!(大声)

 

きみが心に棲みついた(1) (KCデラックス Kiss)

きみが心に棲みついた(1) (KCデラックス Kiss)