ゆれるスカート

深淵にて

すべてを手に入れる瞬間をごらん

今日は市内の方に会社説明会に行きました。こっちの方に来たのははじめて。電車とバスを乗り継いで目的地にたどり着いたなら、やった!無事着けた!やればできるじゃん私!と、達成感でいっぱいで本来の目的を忘れ満足して帰ってしまいそうになる。

 

印刷業界はやっぱり人気だ。それなりに技術だっている。それに「若干名」しか祝杯を飲めない。(少なくとも今日の会社は)。なんとなくかっこいいからという不純極まりない動機の私には夢のまた夢か。あんなにたくさんの人の中から「若干名」に入れるわけがない。

 

エリートくんは第一志望の会社に入れたのだという。名前に負けていないエリートぶりである。最初は私の名前を漢字で変換してメールしてくれていたのをひらがなにしだしたとかはどうでもいい。一発で変換できないだろう私の名前。歯切れ悪く私からのメッセージで終わってしまったやり取りもどうでもいい。だらだら続けていてもアレだし…ね。

 

肌荒れがひどいのでチョコラBBなるものを摂取してみる。栄養ドリンクの味、きらいじゃない。なんだか疲れたOLみたいだ。恍惚。カタルシス。疲れたOLさんはかっこいいです。私とはちがって。

 

すべてを手に入れる瞬間をごらん!*1

「すべて」とはなんだろう。愛している人?入りたい会社の内定?理想の容姿?「すべて」を手に入れたことはないからわからないけれど、なんだか怖いな。