ゆれるスカート

深淵にて

人生に負けたくない

気づいたら7月が終わりかけている

季節は私のことなんかお構いなしにするすると流れていく

 

もうすこしで彼氏と付き合い始めて半年になる。それが早いんだか遅いんだか分からない。

 

連休に行った草津温泉は楽しかった。

安いホテルはおばけが出そうで、古くて、でっかい蜂が部屋に出て…でも楽しかった。

生理とかぶったのは残念だったけど。

 

ローカルな大会だけど、彼氏はマラソンの大会の20代男子の部で2位になったりした。(ちょっと自慢)

深夜2時起きで会場まで行ったり、応援者用のバスに乗ったり。

イレギュラーなことが楽しかった。

 

最近食欲がなくて困る。

彼氏にも迷惑かけてる。

もともと少食だけど、拍車かかってる。

元気になりたい。

 

余計なこと考えないように仕事をしないと。

なにかに集中して疲れて眠らないと。

そうしてお腹をへらしてたくさん食べないと。

彼氏を安心させたい。

 

明日は面接に行く。

 

 

試練

対話するのと違って、LINEでのやり取りはどうしても時々齟齬が生まれる。

そんなつもりはないのに、相手を傷つけてしまったり、なんてことない一文にひどく傷ついたりする。

 

仕事を辞めて時間を持て余してしまうから、その分彼氏のことを考える。

ネガティブなことも考えてしまう。

無職の彼女なんて見放されても仕方ないな、とか、私より好きな人がいるのかも…とか要らないことをぐるぐる考える。

 

LINEですこしけんかみたいになってしまった。

 

ひどくつらかった。

 

でもやっぱり休日に彼氏と過ごすと元気になる。この人が好きだなぁ、と思う。

 

一緒に浴衣を選んだのが楽しかった。

 

勇気を出して聞きたいことを聞いた。

帰り際に、LINEでのことを謝った。

 

欠点も愛せたら、

喧嘩も絆を深める過程になれたら、最高。

 

 

 

 

 

再び辞職

体調不良を理由に休み続けることが、毎朝上司に電話をすることがつらかった。

 

彼氏のすすめもあって、欠勤3日目の昨日、本社(事務所)に電話し社長と話したいことがあると言い番号を教えてもらった。

社長といっても小さい会社だから、採用面接も社長がした。(当初それと気づかなかった)

 

一度本社で話そう、と言われ、13時に本社に赴いた。

 

体調不良が続いており、とても仕事を続けられそうにないと言った。

いくつかの提案をされたし、休職をすすめられた。

ほとんど泣き落としみたいなことになった。私はああいう場で殊にすぐ泣いてしまう。

涙を武器として使っているわけではないが、泣いてしまう。

いい大人が恥ずかしい。事務の女性2人もドン引きしていただろう。

25超えたらできないな、と思う。

若いから許される。半年での転職も辞めたいと言って泣くことも。

 

辞めれることになった。

でも、これでよかったのかな。

 

1度目の転職の時に辞めた仕事は明らかに辞めてよかったとわかる。

 

でも、なんにしろもう戻れない。

 

彼氏は無職の人間を憎んでいるように思える。働かないことは悪。そんなふうに思っているんだろう。

嫌われたし、がっかりされたな。

 

そういうことも含めて、辞めなきゃよかったのかな…って思う。

辞めなきゃ、彼氏に嫌われずにすんだ?

 

季節は進んで行くのに。

ゆれスカ、欠勤2日目

欠勤して2日目である。

 

頑張れば仕事に行くことは可能なのに、行かない。体調が悪い、と電話する。

もう行かないと思う。

 

このまま1週間は体調不良で通して、病院に行ったら精神的なものだろうと言われたとか言って、辞めさせてくれというつもりでいる。

最低だな。知ってるよ。

 

自分でもなんで仕事に行かないのか分からなくなる。

上司が嫌、残業が嫌、休出が嫌、仕事内容が嫌、夏暑く冬寒いのが嫌…

そのどれもが理由で、どれも理由でないような気がする。

 

1年は続けようと誓っていたはずだった。前の職場も半年、今の職場も半年。私は半年しか電池がもたないんだろうか。

 

簡単に辞めれる気がしない。診断書を持ってこいと言われるだろう。医者は書いてくれるだろうか。その過程を思うと辞めないほうがいいのかもしれない。でも続ける元気がない。

 

彼氏は辞めないことをすすめている。

少なからず私のことをがっかりした様子だ。はぁ…

仕事が続かない女と誰が一緒にいたい?

 

もうわからない

 

今日が残酷に進んで行く。

私を残して。

また明日電話しなきゃ。

 

 

脆さゆえ

彼氏と付き合ってから、もうすこしで4ヶ月が経つ。

 

「好き」という気持ちだけではだめなんだ、と知る。むずかしいな…。

 

最初はそれでいい。

長く一緒に居るために、どうしていったらいいか考える。お互いに。

 

少しずつ、いい意味でも悪い意味でもお互いに慣れる。

楽しいことだけじゃない。

 

話し合いを大事にしたい。

避けない。

逃げない。

つらい時もある。

 

次の段階に来たんだって思う。

試練なんだって、過渡期なんだって。

 

恋愛にゴールなんてないんだね。

いいのか、悪いのか。

 

彼氏彼女という関係はゴールじゃないんだ。

付き合ってからがはじまり。

付き合うことなんて誰だってできるんだよ。口約束だから。

その関係を、口約束でしかないその脆い関係を続けていくことが本当なんだ。

 

むずかしいけど、ちゃんと向き合っていく。

辞める辞めない

また仕事を辞めたくなってる。

一回辞めたいと思うと不満が膨らんでもう止まらない。

 

連日続く晴天が、幸福しか象徴しない青空が誰のためのものか知らない。

私のではない。

 

最初はこの仕事が好きだったのに…。

どうして…。

私はどんな仕事も半年しか続かない病いなんだろう。

 

誰かが人生を決めてくれたらラクなのに…。アンタにはこの人生が最善だよ、って。

 

仕事中も気が散漫というか、沈んで元気がない…早く帰りたいとか、あと5日もある…とか土曜も出勤いやだな…とかしか思わない…。

 

彼氏に相談したら、辞めないほうがいいと言う。ハロワに行きつつ1年は続けてみろ、と。

 

辞めないほうがいいさ。

でも行きたくないよ。

 

欲しい言葉にしか聞く耳を持たない。

辞めたらいいよ、つらいなら無理しないで。

 

わからない。

働くことに向いてない。

 

とにかく今日は休んだ。

明日から行かないかもしれない。

仕事を休んだ日

朝起きた時点では仕事に行くつもりだった。

生理痛が重かった。最近重いな、どんどん重くなる。

朝、そういう処理をしていて、もう家を出なきゃな時間になる。

休もう、と思った。

なんかしんどかった。

 

生理痛で休むとか甘ったれかよ、と思うし、たまには許せよ、と思う。

 

なにが嫌って、休む旨を職場に電話するのが嫌。

まさか生理痛で休みます、とは言えなくて、熱が出たと言った。

冷ややかに承諾された。

 

休んでしまった不安とか、彼氏に会いたいとか、生理からくる情緒不安もあってかベッドで泣いていた。

 

彼氏がくれたLINEが嬉しかった。

 

明日やだな仕事行くの。

休んですみませんでした、って言わなきゃ。

生きづれえな、まったく。

 

頑張りすぎなのか、そんなに頑張ってもないのか、誰が決めるのかな…。

わからない。

 

彼氏に会いたい。

名前を呼んでほしい。